ogatazyuku’s blog

ogatazyuku’s blog

尾方塾の生徒たちと歩む日々の出来事

習っていないからできない

今日の授業で久しぶりに、「習っていないからできない」という言葉を聞きました。

 

この言葉を発した中学生の様子をしばらく見ていましたが、少し考えてわからないから思考停止しているような状態でした。

 

わからないなら、わかるところまで戻って考えればいいのに、まして当塾にはわからないことを調べるための参考書や問題集がたくさんあるのに、何の行動もとらずにじっとしています。

 

これほど、「習っていないとできない」というのは洗脳に近い印象があります。

 

一方、習っていないことをするのが当たり前になっている当塾の小学生からは「習っていないからできません」という言葉は初めのうちは少し言いますが、徐々に習っていないことでも、とりあえず説明を読んで問題を解いてみるということを続けていくと、先程の「習っていなくてもできない」ということは一切言わなくなり、自分なりに考えて問題を解くようになります。

 

このように、向き合う問題が簡単な時期から、自力でなんとかするという習慣をつけておけば、中学生になって問題のレベルが上がっても、とりあえずは自分で解けるところまで解こうとするはずです(当塾では、すでに小学生で高校レベルの参考書を使う生徒もいます)。そこで、解けないものについて説明を聞けば、身につき方もいいはずです。

 

これをせずに、初めから何も考えずにわからないから何でも聞けばいいとの姿勢で学習しても、その内容はほとんど身につかないでしょう。