ogatazyuku’s blog

ogatazyuku’s blog

尾方塾の生徒たちと歩む日々の出来事

成績の上げ方は色々あるけれど

塾によって成績の上げ方は色々とありますが、私はとにかく無理矢理に何が何でも塾が成績を上げればいいとの考えで生徒には接していません。

なるべく塾依存にならないように気をつけています。

社会に出て即戦力となる人材になってほしいと思っているので、自分の力で成績を上げられるようにならないと意味がないと考えています。

 

例えば私が必死に集団授業をすれば、確かに私自身も満足感を感じ、親御さんも何らかの感謝の気持ちも持たれるかもしれませんが、肝心の生徒の定着率が悪ければほとんど意味のないものになります。

 

全ては私が指導したことで、実際にその生徒の成績が上がるのかが重要だと思っています。

 

ですので、たとえ私が自作したものでなくても、それが生徒にとって良いものであるのなら、積極的に利用した方が良いと考えています。

 

最近、葉一先生のYouTubeの授業動画を塾で見せるようにしていますが、これも先程の使えるものは何でも使うという方針の一端です。

 

動画を映し出すTVは75型のものですので、まずスマホタブレットで見るのとは迫力が断然違います。

動画にセットされている穴うめのプリントに書き込みながら動画を見ますので、ただ単にぼーと動画を見ているだけでもありません。

 

そのあとに動画と同内容の塾のプリント教材を実際に解かせるとプリントだけの時よりも正答率が格段に上がりました。

 

こちらの動画はYouTubeのものですので、誰でも見れるという利点もあります。生徒がその気になれば自宅でいつでも繰り返し見ることができるので、再現性の点でも優れています。

 

調べれば誰でも見れる無料のものを、わざわざ塾の授業で使うのはいかがなものかという意見もわからないではないですが、このような指摘は子供の実態を把握されていないように思えます。

 

どれだけの生徒が私がこの動画がお勧めだから自宅で見ておくようにと言って、実際に見てその内容を真剣に覚えようとするのでしょうか?

それがきちんとできるのなら、私があれほど日々の復習が大事だと言っているのに、なぜその通りにできないのでしょうか?

 

こちらがしてほしいと思っていることは、ほとんどしないと思っておかないとしなかった時のダメージが大きいです。だから私は授業内でできるだけ身につけてもらうことを重視しているのです。