ogatazyuku’s blog

ogatazyuku’s blog

尾方塾の生徒たちと歩む日々の出来事

やっぱり、思った通りです。

今の時期の土曜日は、中学3年生の入試実践講座として数学の入試問題を私が3時間ひたすら解説する授業をしています。

 

3時間休みなく授業をするので、それなりの数の問題を解説するわけですが、ここで問題なのが、この私が解説した問題を後日、生徒自身が自力で解けるようになってなっているのかどうかです。

 

そこで、次の週の授業はじめの10分間を使って、前の週で扱った問題の一問をランダムで選んで小テストをしています。

 

解説した問題の数値を変えることなく、そのまま出題しているので、きちんと解き直しをしていれば難なく解けるはずですが、ほとんどの生徒が途中までしか解くことができませんでした。

 

去年の生徒も、その問題の解き方がわかっただけで満足してしまい、復習がおろそかになっている生徒が多かったです。

その中でも、ある生徒は私のアドバイス通りしつこく解き直しをした結果、数学を一番の武器として、入試に臨み、合格後の得点開示でも5科目の中で数学が最高点でした。

 

このことがあるので、今年は去年と同じようにならないように、早い時期から意識づけをしていましたが、やはり同じような状況になっています。

 

他と比較して、かなり真面目な生徒である当塾の生徒でも、このような状況ですので、一斉授業の内容を生徒が身につけるのは親御さんが考えるよりも至難の業です。

 

ですので、当塾は従来の講師が解説する授業をメインにするのではなく、生徒自身が自力で問題を解く時間を意識して多くするようにして、その場で身につけてもらうようにしています。

やはり、今の土曜特訓も授業構成を手直しする必要があります。