ogatazyuku’s blog

ogatazyuku’s blog

尾方塾の生徒たちと歩む日々の出来事

なぜ週3回以上か

eishinken.com

 

塾によっては週の授業が1回や2回のところがあります。

全ての塾がそうだとは言いませんが、この授業回数で英語と数学の2科目以上をこなすのは現実的ではありません。

 

ではなぜこの授業回数で実際の授業をし続けることができるのか、

それは、生徒側の出来るだけ楽に成績を上げたいという考えと、その需要に単に応えれば良いとする塾側の方針とが合致しているからでしょう。

 

もちろん、少ない授業回数で成績を出す生徒もいることだとは思いますが、塾の生徒全体に占める割合はどうしても低くなりがちだと思います。

 

ですので、私はこの割合を上げるために通常の授業回数を3回ないしは4回にして、春休みや夏休みなどの学校の長期休暇の際には、週5回以上にして習ったことを出来るだけ忘れない状況を作っているのです。

 

しかし、皆さんから見て、この十分だと思われる授業回数も私にとってはまだまだだという思いがあります。

世間には、私のところ以上の授業回数のところが存在するのです。

 

それが先にご紹介した栄進研です。

私が考える以上に成績上昇の確実性を考えた結果、通常の授業回数を週6回としています。

幸いにも、一戸塾長には日頃から色々とご相談させていただいていますので、見習うべきところはどんどん自塾に取り入れて、私も今以上に成績上昇の確実性を上げ続けたいと思っています。