ogatazyuku’s blog

ogatazyuku’s blog

尾方塾の生徒たちと歩む日々の出来事

メモをとる訓練

去年の9月から土曜日に中学3年生に対して、希望者対象の土曜特訓として少人数授業をしています。

 

今は数学の授業をしていますが、少人数制なので、生徒それぞれがどのように授業を受けているのかよくわかります。

その中の生徒で割と数学が得意だと思っている生徒が、一向にノートを開いて私の授業の板書をメモしないので、メモするように指示しました。

 

なぜ私がメモするように言ったのか(もちろん以下のことはその場で説明しています)ですが、

 

それは、これから生徒が高校生、大学生になり、社会人になるにつれて、先生や上司が説明したことを後から思い出すための手段として、自分なりにメモをその場でとる機会が多くなります。

なぜメモが必要なのか、そもそも多くの場合に説明を後から写させてもらえる時間も与えてもらえないのが普通で、実際に書いて慣れておかないとなかなかすぐに出来るものではありません。

 

確かに、その場で私の説明をじっくりと聞いて理解することも重要です。しかし、その理解も時間が経った時に同じように再現できてこそです。

案の定、授業をうけた次の日や数日後に授業で扱った問題の解き直しをした生徒はほとんどおらず、その場で再び解ける自信がないということでした。

 

この授業後の解き直しも含めて、今後より生徒に授業内容がしっかりと身につくように対処します。

 

ちなみに、当塾は小学生にも授業中、積極的にメモをとるように指導しています。はじめは生徒に自分の思うようにメモをとらせて、改善点があれば、その場でアドバイスしています。