逆転合格?③

自分自身で勉強しなければいけないことに気づいたのが、入試半年前として、そこから猛勉強してたまたま上手くいくこともあるかもしれません。

 

しかし、そのようなことは確率の低いことですし、実際にする方もさせる方もどちらも相当な負担があるのは誰が考えてもわかることだと思います。

 

このようなことを私たちは勧めるようなことはしません。

逆転合格?②

授業の内容を身につけるには、授業後に自分自身で反復練習をする必要があります。

 

それも出来るだけ自分に厳しくして、少しでも理解不足のところがあれば、自分で調べたり次回、塾に行った時に質問するのを忘れないようにふせんを貼るなどの準備をしておくのです。

 

このようなことをコツコツとしていき、意識せずに当たり前にできるようになると、自然と成績も上昇します。

 

なぜなら、周りの人たちは、ほとんどこれが出来ていないからです。

 

結局、自分で勉強しなければいけないことに、いつ気づくのかが重要です。

逆転合格?①

ある塾の看板に「逆転合格」という文字が書いてあるのを見かけました。

 

この「逆転合格」というフレーズを使っている塾の指導形態は個別指導が多いと思います。

 

個別指導ならば、お金をかけて授業をたくさんとってもらって入試まで詰めて授業をすれば、何とかなるだろうとの考えでしょうが、考えが甘すぎます。(塾側はもちろん、このことは十分承知していると思いますが、なぜわかっていてしているのか考えてみてください)

 

そもそも、直前に「逆転合格」に頼らなければならないようになってしまった生徒が、授業を増やしたくらいで成績が急上昇するのでしょうか?

 

授業の内容を本当に身につけるためには、普段から自分なりの復習のサイクルを見つけておかなければいけませんし、気づいたら自分で本当に覚えているのかのテストをするといったメンドウなことを自分で当たり前にできるようになっていないと授業の効果はほぼなくなります。

 

このような習慣を身につけるのは、やはりそれなりの時間がどうしてもかかります。

 

コンビニのトイレ

昨日は帰りの道中、何軒かコンビニのトイレをお借りしました。

 

深夜ということもあったのでしょうか

残念なことに、どこも汚かったです。

 

店員さんが頻繁に掃除をしていないということもありますが(深夜は1人しか店員さんがいなくてレジから離れられないので、掃除そのものができないようでした)、そもそも自分が汚したとしたら、その汚した人が掃除すれば済むことです。

 

どうも自分のものではないから、どうでもいいという考えを持っている人が多くなっているようです。

 

幸い生徒たちは塾のものを丁寧に扱ってくれているので、いつでも他人のものでも大切に扱う、人の気持ちを考えられる人でいてほしいです。

 

 

油断

昨日は岡山で塾関係者の集まりがありました。

 

久しぶりに会える顔見知りの方も何人かいるので、楽しみにしながらワクワクして車で出発したのですが………

 

遅刻してしまいました。🙇‍♂️

 

前回の集まりも岡山で、集合場所も同じようなところで集合時間のおよそ30分前に到着できたこともあり、今回は少々、時間ギリギリになるくらいで到着できればいいと思い出発したら、そもそもの岡山までかかる時間を見誤っていた、日曜日なので、駅前が渋滞していた、おまけに慣れていない道路なのでナビと違う車線を走って道を間違えてしまったことが重なり最終的に20分ぐらい遅れて到着しました。

 

事前に遅れることは連絡していたものの時間を守れなかったことは事実なので、今後はもっと時間に余裕をもたなければと改めて気づきました。

 

このように私は普段からよく車で移動して運動時間の感覚にもそれなりの自信がありましたが、知らないうちにそれが何の根拠もないものだということを忘れていたのです。

 

もう少ししたら受験が本格化しますが、受験生は試験時間に間に合うように、ぜひ時間に余裕をもって行動してください。

 

 

塾の清潔感

まず、こちらの写真をご覧ください。

f:id:ogatazyuku:20191003225509j:image

f:id:ogatazyuku:20191003225520j:image

整理整頓されており、生徒たちも集中して勉強しています。

 

こちらの写真は私が親しくさせていただいている大阪にある創心館さんの教室の写真です。

 

なぜ、私がこちらの写真を紹介するのか

 

これは私の経験による持論なのですが、教室の清潔感と生徒の学力には強い関係性があるように感じています。

 

実際に、今まで勤めたり、訪問した塾で一目見てキタナイと思った塾は、生徒がいかにも勉強させられている感があふれて、そもそもの塾内の空気感がだらしないものになっていたので、成績が上がりづらい状況でした。

 

一方、先の創心館さんのように常に整理整頓を心がけている先生の塾は、勉強に前向きな生徒が多くなり、その真面目に頑張っている生徒に先生が真剣に対応して、またその先生の熱意に生徒がこたえるという好循環が出来上がっています。

 

私もこの点を非常に重視しています。

 f:id:ogatazyuku:20191007184026j:image
f:id:ogatazyuku:20191007183750j:image

私の教室の写真です。

いかがでしょうか?

それは思い込みです

私たちは教えられることが、あまりにも当たり前になっているので、親御さんも生徒たちも学校で習っていないことは、授業のように先生があらかじめ説明しないと問題を解くことができないと思っていることでしょう。

 

これは単なる思い込みです。

 

普通の生徒(私たちの思う普通が一般的には割とレベルが高いということはわかっています)ならば、未知の単元でも、説明のプリントを読んですぐにその単元の問題を解いています。

 

解けなかったり、間違いの多い場合は、ほぼ説明をきちんと理解して読まずに読み飛ばしています。

 

ここで、わからなかったことをあいまいにせず、自分が納得するために詳しい参考書や塾のタブレットを使ってインターネットで調べたりということを早い時期に経験しておくと、高校生以降、どうしても自学しなければならなくなる状況で途方にくれる心配がなくなります。